記事詳細ページ

森の朝 〜朝もやの中で〜

森の朝 〜朝もやの中で〜:画像

森の中は夏涼しく冬暖かい、ということを、実体験として肌で感じています。

ここ『オレの山築館』に寝泊まりするのは何回目だろう?

真冬でも泊るので、それなりの回数にはなっていると思います。

 

今回は、初日土曜日は朝から夕方まで、『オレの山一迫』のため池周りの伐採作業。

伐採そのものはそれほど時間がかかる作業ではありませんが、倒した後、池に倒れた木を

ウインチで引っ張り上げて、玉切りにして枝払いをし、払った枝を整えて設置するところ

までやると、1本の伐採に30分程度かかります。

 

燃料の補給やソーチェーンの目立てなど、メンテナンスもあるし、熱中症予防で水を

飲んだり休憩したり、と、合間にやるべきこともたくさんあります。

 

そうして少しずつ山が整っていき、訪れた人が「いいなぁ」って言ってくれる状態にまで

するのがひと仕事。大変だけどやりがいも感じます。

 

荒れた里山は、熊や猪など、野生動物にとっては格好の棲み処となります。

彼らには里山ではなく、奥山で暮らしていてほしいところです。

 

さて、そんな作業を終えた後の温泉はサイコー!

キャンプのスタート時間としては超遅い18時半スタートではありましたが、

ランタンに灯がともり、炭が赤々と燃えだすと、テンションは一気に盛り上がります?

 

今回は、B区画オーナーのOさんがご友人を連れてキャンプに来ており、Oさんが買って

きてくれた大量のホタテを一緒に焼いて、楽しい夜を過ごしました。

 

そして翌朝。

実はここが一番好きな時間です。

 

起床はいつもよりは遅めの5時。Oさん達はまだ起きてきません。

お湯を沸かし、まずは目覚めのカフェオレ。寒くない朝で、実に気持ちイイ!

 

 

この写真で感じ取れるでしょうか?

この日の早朝は朝もやがかかっていて、太陽はそれなりに上がっているけど、しっとりと

していて気持ち良かった。

 

 

大した料理ではないけれど、ホットサンドと2杯目のカフェオレで、またまたテンション

UP。いろいろな種類の鳥の鳴き声、カエルの鳴き声のBGMが心地良く、普段の日曜日とも

少しだけ違うGWならではの気分的ゆったり感が、いっそうの味わいを演出してくれました。

 

 

もちろん、この日もしっかりと山の整備作業を行いました。

マイチェーンソーを活用したいというSさんが来てくれて、いっしょに大木4本の伐採と

刈払いを行いました。

2024.04.29:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

長谷川嘉宏のハモコミノート

株式会社壱岐産業(仙台市)の代表です。

Access 1,563,677pv (2016.09.02~) Today 132pv Yesterday 161pv Contents 811pages