記事詳細ページ

新しい人生を切り開く

塚本さんが樹木医になったのは40代になってから。
新しい人生を切り開くのに年齢は関係ないのだろうか。
どういう意識を持てば前へ進むことができるのだろうか。


それは、できないのではなく、やらないだけでしょう。
新しいことに挑戦すれば、素晴らしい人やいろいろなものに出会える楽しみもある。
それを逃すのは損ですよね。
何事も、やってみなければわからないじゃないですか。

私は、物事をあまり深刻に考えないんですね。
「ここが転機だ」などと身構えることもない。
とにかく進むこと。動き続けることじゃないでしょうか。

By塚本こなみ

2022.12.29:[カウンセラー広場]
SORIDA’s NOTE:画像

SORIDA’s NOTE

○住活の達人;土地と住宅の相談窓口仙台 ○反田快舟(そりだかいしゅう..

Access 1,368,097pv (2016.09.02〜) Today 52pv Yesterday 300pv Contents 748pages