記事詳細ページ

命とは自分で使える時間

聖路加国際病院の日野原重明さんは生前、小学生を相手に「命の授業」をやっていた。

「命ってどこにあるの?」と聞くと、多くの子は心臓を指すが、「心臓は血液を送るモーターだよ」というと考え込んでしまう。

そこで、「命とは君たちが使える時間のことだよ」と説明すると、子どもはちゃんと理解するという。

その時間を自分のためだけに使っていいのか」と問いかけると色々な反応が返ってくる。

人の命を無視するような考え方、時間の使い方は間違っていることを理解するようになるという。

日野原さんの使命に感銘するとともに、「命とは何か」を理解し、伝承していく努力が必要だと思った。

2023.02.02:[カウンセラー広場]
SORIDA’s NOTE:画像

SORIDA’s NOTE

○住活の達人;土地と住宅の相談窓口仙台 ○反田快舟(そりだかいしゅう..

Access 1,526,524pv (2016.09.02~) Today 401pv Yesterday 188pv Contents 799pages