記事詳細ページ

起業のススメ

いっそ 起業 したらいかがですか?


実は、私もその一人です。平成8年まではサラリーマンでした。
工高卒で就職・、挫折、短大へ進学し就職・挫折、2年間のフリーターを経てサラリーマン生活へ・・・。


そんな私でも独立・起業できたのです。

有名大学へ入り大企業に就職すれば幸せになれる

そんな時代はとっくになくなりました。

(以前もそれが幸せだったかはわかりませんが、経済的には有利だった面はありました)。 

 それにもかかわらず、時代の変化に気がつかない多くの人は、古い価値観にしがみついたままです。

 これからの時代は、組織に所属したとしても働く期間は50年。組織の寿命よりより長いのです。


 ですから、すべての人が 自立 することが必要です。、
 そして、40〜45歳での転職やキャリアチェンジも準備しておかねばなりません。

 そこで、いっそのこと「20代のうちに独立・起業しませんか?」というおすすめです! 

「マイクロ社会ビジネス」は、いかがでしょう。

「マイクロ社会ビジネス」とは、小さくても社会のためになり、最低限、自分や自分の家族を養うための事業です。

これは、バングラデシュで、貧困に苦しむ女性に1〜2ドルの少額資金を融資して事業を支援してきた、グラミン銀行創設者・ムハマド・ユヌス氏の「マイクロクレジット」にヒントを得たものです。

 <マイクロ社会ビジネスの考え方>

  自己実現 self-realization
   ↓
  使命 mission
   ↓
  構想 vision
   ↓
  方針 policy
   ↓
  計画 plan
   ↓
  情熱 passion
   ↓
  決断 decision
   ↓
  行動 action

事業は、利益を上げることや企業価値を最大化することだけが目的ではないと思います。

起業チャレンジプログラムは、あなたの独立・起業を支援します!
 

2022.08.18:[カウンセラー広場]
SORIDA’s NOTE:画像

SORIDA’s NOTE

○住活の達人;土地と住宅の相談窓口仙台 ○反田快舟(そりだかいしゅう..

Access 1,260,788pv (2016.09.02〜) Today 174pv Yesterday 542pv Contents 720pages