記事詳細ページ

アイスマンベスト 水冷式空調服

アイスマンベスト 水冷式空調服:画像

里山林周辺の草もずいぶん伸び放題、ということで、目の前の道路(栗原市の市道)脇の

草刈り作業を行いました。

 

天気予報では最高気温30℃。おお、これはチャンス!

 

直前にメーカーさんがサンプルを置いていってくれた「アイスマンベスト」という

水冷式空調服を試す絶好のチャンスだと思ったのです。

 

 

まずは、メディカルアロマを推進している仲間に作ってもらった手作り虫除けスプレー

でシュッシュ。ユーカリレモンと水だけのいい香りのスプレーです。手作りだけに、

長持ちしないのが玉に瑕(キズ)。1か月の寿命ですが、なんとか間に合いました。

 

さて、さっそくアイスマンベストを装着し、その上から刈払い機を装着するための

ベルトを身につけました。

 

 

肝心のアイスマンベストがよく見えませんが、刈払い機用のベルトとの相性は

悪くありません。約2時間の草刈り作業、とても快適に行うことができました。

 

 

通常の空調服が使いにくい現場もあるものです。

例えば、周りが非常に高温の場合、熱風を取り入れることになってしまいます。

例えば、粉塵や木くずなどが舞っているような場合、それを取り込んでしまいます。

 

 

アイスマンベストは、持続時間がやや短いので、長時間作業に使用する場合は、

予備のバッテリーと予備の凍ったペットボトルが必要で、そこが少し気になりますが、

短時間作業の場合は非常に有効だと思いました。

 

ちなみに昼休みにとっても可愛い来訪者がやってきました。

 

 

サトキマダラヒカゲというヒカゲチョウの仲間。これは肩のあたりに止まっている時の

撮影ですが、手にも止まって一生懸命舐めていました。たぶん汗と一緒に出てきた

塩分を舐めていたのでしょう。20分くらいこの相棒と一緒に過ごしました。

 

この里山は新製品の試用に実に良い現場です。

2022.05.29:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

長谷川嘉宏のハモコミノート

株式会社壱岐産業(仙台市)の代表です。

Access 1,206,367pv (2016.09.02〜) Today 350pv Yesterday 635pv Contents 681pages