記事詳細ページ

年頭にあたり

年頭にあたり:画像

初春のお喜びを申しあげます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、年末年始の休みを利用して毎年行っていることがあります。

 

まず年末は、太平洋フェリー一人プランニング旅。

かれこれ10年くらい続けているでしょうか。

 

太平洋フェリーは、仙台⇔苫小牧or名古屋です。

一人、誰にも煩わされることなく1年をふり返り、1年の計を立てる至福の時。

目的は目的地にあらず、往復の船内にあり、です。

 

山籠もりしたり、温泉旅館に泊まってそれを行うという人の話しを聞きます。

もちろんいいと思いますが、私の性にはやや合わない感じです。

 

フェリーのロビーは広々としていて、海と空を眺め放題。適当に人の声が聞こえて、

閉鎖的でないのが何より。それでいて自分の世界に入り込むことができ、ひたすら1年の

ふり返りと翌年に思いを馳せる時間を過ごすのです。

 

船中のメインイベントは朝。洋上の日の出です。

空と海が織りなす壮大な地球ドラマを、冷たい風に吹かれながら眺めます。

太陽が出た瞬間の神々しさは、えも言われません。

 

心が燃え立ち、船内で考えていた計画に魂が入る瞬間です。

「よーし、やってやる、やってやるぞー!」 力が漲(みなぎ)ります。

 

 

撮影テクニックとカメラの性能が追いついてないのが残念ですが、

太陽は本当に力強い! ああ、太陽、ああ、太陽! って感じです。わかります?(笑)

あっという間に辺りを染め上げていきました。

 

さて、では、年始の恒例行事は何か?

これもここ数年続けているのですが、家の前を通っている森の小径のお掃除です。

(落ち葉掃き)

 

我が家はマンションの2Fなので、目の前の小径とはいえ、ぐるっと回らないと目の前の

ソコにはたどり着けません。

 

その小径の中でも、ヨークベニマルに降りていく階段に膨大な落ち葉がたまっており、

そこを掃き清めることで神社参拝と同じ心清めとしています。

 

今年は寒さで落ち葉が凍りついている部分が多々あり、積雪もあってはかどらず、

いつもの2時間清掃で半分のスペースにとどまりました。量ではなく気持ちの問題です。

 

それでもビニール袋8袋分、せっせと公園まで運び、樹木の根元に、「肥料にな〜れ」

と置いておきました。

 

2022.01.02:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
HASEGAWAs NOTE:画像

HASEGAWAs NOTE

長谷川嘉宏代表取締役出身/仙台市(ルーツは、父方:長崎県壱岐と母方:神..

Access 1,105,502pv (2016.09.02〜) Today 269pv Yesterday 480pv Contents 624pages