記事詳細ページ

体力年齢44歳

体力年齢44歳:画像

54歳からずっと毎年1回体力測定をしてきました。

 

54歳の時は体力年齢が45歳、以降、55歳で43歳、56歳で45歳、57歳で47歳、

58歳(去年)はコロナの影響で体力測定は実施されませんでした。

 

今年もやってないのかな?と思って調べてみたら、やっていました。少なくても測定を

受けた3月6日時点では。もちろんコロナ禍ゆえ、定員3名⇒2名、測定はすべて1名ずつ、

マスク着用、アルコール消毒など、当たり前のケアをしていました。

 

今回59歳にして44歳という嬉しい結果が出ました。15歳マイナスです。

 

100歳の時の目標体力年齢を78歳と、数年前に定めました。

実年齢との差が22歳ということになります。自分の中の勝手なイメージですが、

80歳前の体力であれば、日常生活にほとんど支障ないだろう、と。

 

これからジワジワ実年齢との差を広げていきます! もっとも体力だけあっても、

痴呆では困るし、頭は確かでも歯が悪いと美味しいものを味わえませんね。

 

先日、ある雑誌で興味深いランキングが載っていました。それは、高齢者がどんなことに

後悔しているか、という「後悔していることランキング」というものです。

 

1位:もっと貯金しておくべきだった

2位:親孝行ができなかった

3位:親ともっと会話をしておけばよかった

4位:子どもともっと一緒に過ごしたかった

5位:死ぬまでに〇〇さんと会って話がしたい

6位:ケチケチせずにいいものをもっと食べておけばよかった

7位:歯のケアをしっかりしておくべきだった

8位:もっと日本や世界のあちこちを回りたかった

9位:生まれ変わったら別の職業に就きたい

10位:酒を覚えなければよかった

 

まさに7位に歯のケアがランクイン。年1回は歯科検診を自主的に受けてきたおかげで、

今のところは歯の状態はいいようです。10位の件は、ほどほどに、っていうことかな?

 

後悔しないために、今からでも遅くないことがたくさんあることにも気づきました。

そして、いただいたこの体、この体力、この人生を何のために使うのか。

自分のためにだけ使うのが、一番もったいない使い方だと思うのです。

2021.03.28:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
HASEGAWAs NOTE:画像

HASEGAWAs NOTE

長谷川嘉宏代表取締役出身/仙台市(ルーツは、父方:長崎県壱岐と母方:神..

Access 992,104pv (2016.09.02〜) Today 36pv Yesterday 198pv Contents 617pages