記事詳細ページ

壱岐大学第14講 「思いを伝えるチカラ」

壱岐大学第14講 「思いを伝えるチカラ」:画像

回を重ねて14講。毎週休まずここまできました。

まだまだ成果を語れる段階ではありませんが、質の高い学びが出来ているのは間違いありません。

 

第14講は外部講師によるコミュニケーション講座。

講座を踏まえてのワークは次のとおり。

 

100均で買ってきたこれらの商品を2人組になって、相手に買いたい気持ちが起きるような

プレゼンをしてください、というもの。

 

 

一人ひとりに上記のうち1品が渡され、シンキングタイム。

「誰に、どのように売るか(買ってもらうか)?」

 

「誰に」を考えることがポイントである、と。

 

私にあてがわれたのは3色の単語帳。これを見た瞬間から、いろいろな販売先が

アイデアとともに浮かんできて、あっという間にプレゼンプランが決定。

 

そして、プレゼンタイム&シェアタイム。

 

おお、そうだったそうだった。

そもそものワークの趣旨を逸脱していたことに気づきました。

 

あまりにアイデアがたくさん浮かんだことに心が向きすぎて、今回のテーマ、

相手に対する質問の投げかけをいくつか繰り返していきながら、商品説明にとりかかる、

っていうことがおろそかになっていました。

 

社長よりみんなの方がレベルが上でした(苦笑)。

 

2020.07.12:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
HASEGAWAs NOTE:画像

HASEGAWAs NOTE

長谷川嘉宏代表取締役出身/仙台市(ルーツは、父方:長崎県壱岐と母方:神..

Access 846,341pv (2016.09.02〜) Today 462pv Yesterday 1,156pv Contents 552pages