記事詳細ページ

喜びについてのつぶやき その4

喜びについてのつぶやき その4:画像

漢字で書くと、「喜び」「悦び」「慶び」「歓び」「欣び」と5種類の「よろこび」が

ありますので、一応それぞれの意味をあげてみます。

 

「喜び」は、5つの中で最も汎用的に使える。

「悦び」は、他人を楽しませたり、喜ばせた時に使う。

「歓び」は、声をあげてしまうほど、ものすごい喜ばしい出来事があった時に使う。

「慶び」は、公的な祝い事において、そのめでたいことを祝いたい気持ちを表す。

「欣び」は、あまり一般的ではなく、喜びと同義と考えて良さそう。

 

よほど特殊な時以外は、「喜び」だけで十分な感じです。

 

「嬉しさ」との比較では、喜びの方がその人の持っている価値観と直結していたり、

じわじわと理性と絡み合って増えていくようなイメージです。

 

つまり、たいていの人がが喜びと感じない場面でも喜びと感じる人がいる、

またその逆もある、といった感じでしょうか。

2019.11.03:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
HASEGAWAs NOTE:画像

HASEGAWAs NOTE

長谷川嘉宏代表取締役出身/仙台市(ルーツは、父方:長崎県壱岐と母方:神..

Access 742,971pv (2016.09.02〜) Today 143pv Yesterday 540pv Contents 491pages