記事詳細ページ

「喜び」についてのつぶやき その2

「喜び」についてのつぶやき その2:画像

先々週のブログでは、なぜこの喜びについて書くのか、ということをお話ししました。

喜びとは何か、ということについて、見聞きしたことや考えたことを少しずつ書き綴り、

深めていきたいと思います。

 

「喜び(喜ばしい)」という言葉と似た言葉で「うれしい」「楽しい」というのがありま

すね。どう違うんでしょう?

 

まずは「嬉しい」

 

Goo国語辞書によると、

「 物事が自分の望みどおりになって満足であり、喜ばしい。自分にとってよいことが

起き、愉快で、楽しい。」

「 相手から受けた行為に感謝しているさま。ありがたい。かたじけない。」

 

Weblio辞書

望みが実現して喜ばしい。よいことが起きて、こころよく楽しい。

相手の行為に感謝する気持ちになるさま。

 

大辞林第3版

 (望ましい事態が実現して)心がうきうきとして楽しい。

  心が晴れ晴れとして喜ばしい。

 満足して、相手に感謝する気持ちになるさま。ありがたい。かたじけない。

 

※類義の語に「楽しい」があるが、「楽しい」は心が満ち足りて愉快な気分である意を

表す。それに対して「嬉しい」は外的状況が自分にとって好ましい状態になって喜ばしい

気分になる意を表す

 

大辞林が「嬉しい」と「楽しい」の違いを語ってくれていました。

 

「楽しい」は、外的要因が絡む場合も絡まない場合もあるけれど、「うれしい」は

外的要因による感情ということのようですね。

 

例えば、恋人同士などであれば、雨の日であろうと嵐だろうと一緒にいるだけで楽しい

でしょうし、もっと達人になると、恋人に逢えなくても、逢えない切なさを感じることが

楽しい、な〜んてレベルに達するのかも(笑)。

 

さて、今回は、喜びの類義語のお話でした。

 

うれしい

楽しい

2019.10.06:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
HASEGAWAs NOTE:画像

HASEGAWAs NOTE

長谷川嘉宏代表取締役出身/仙台市(ルーツは、父方:長崎県壱岐と母方:神..

Access 724,537pv (2016.09.02〜) Today 241pv Yesterday 244pv Contents 483pages