記事詳細ページ

朝のルーティン

朝のルーティン:画像

ハモコミ通信8月号,如▲襦璽謄ンについてのコラムを取り上げました。

そして私自身が実践しているルーティンの内、夜のを披露させていただきました。

 

朝、目覚めてから出勤までの10のルーティンと、会社についてから始業までの12のそれ、

について、一応、「それ」があることはお伝えしました。

 

じゃあ、「それって一体何?」「本当にやってるの?」という疑問を持った方も

少なからずいらっしゃったことでしょう。

 

全部はお伝えできませんので、一つだけ紹介させていただきますね。

 

何といってもコレ、『目覚めたらパッと起きる』です。

 

確かに年に何度か、飲み過ぎが祟り、目覚めはするものの、グズラグズラ起きられない

日も確かにあります(笑)。

 

しかし、その他日は、目覚め=1日のスタート、という緊張感で目覚めとともにパッと

起きます。目覚め=自然からの「起きなさい」というメッセージ、だからです。

 

「1日は1秒の集まり、今日を逃す人は一生の取り逃がす人」という言葉があります。

1日くらいいいんじゃない? っていうことは、ごくごく例外の日のためにとっておきます(笑)。

 

とにかく毎日が勝負! これで1日が決まります。

このように目覚めている限り、どんな偉い人に会っても気後れすることはありません。

何しろ1日を真剣にスタートしているのですから。

 

誰かとの比較ではなく、少なくとも自分は自分のやるべき1日を、しっかりやる!

そういう意気込みでスタートします。

 

この習慣は倫理法人会で習った「朝起き」というものです。

どんな小さな会社でも、この習慣だけやっていれば、たいていのことは乗り越えられます。

だからこそ、毎朝、この一点において、妥協が許されないのです。

2019.08.04:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
HASEGAWAs NOTE:画像

HASEGAWAs NOTE

長谷川嘉宏代表取締役出身/仙台市(ルーツは、父方:長崎県壱岐と母方:神..

Access 751,687pv (2016.09.02〜) Today 332pv Yesterday 473pv Contents 496pages