記事詳細ページ

【終了しました】「バイロン・ケイティ・ワーク入門」受講者募集のご案内

【終了しました】「バイロン・ケイティ・ワーク入門」受講者募集のご案内:画像

このたびシープラスエフ研究所のティム・マクリーンさんと高岡よし子さんご夫妻を、仙台にお招きし、バイロン・ケイティ・ワークを体験していただきたいと思い企画いたしました。



東京で定期的にバイロン・ケイティ・ワークを開催していらっしゃいますが、東北では初めてです。ぜひこの機会をご利用いただければと思います。
ご参加を心からお待ちしております。



【バイロン・ケイティ・ワークについて】
ハ?イロン・ケイティというアメリカ人の女性は、自分自身の大きな精神的危機を乗り越えた経験を基に、ストレスや苦しみを生み出す「ヒ?リーフ (考えや思いこみ、価値観なと?、信し?ていること)」から自分を解放するための「ワーク」と呼は?れる方法を生み出しました。

私たちは、「〜すれは?よかった」、「〜しなけれは?よかった」、「〜は〜て?あるへ?きた?」といったような考えに陥りか?ちて?す。そうした現実への抵抗は、さまさ?まなストレスや苦しみを生み出します。

ケイティの「ワーク」は、現実との「闘い」を「探求」に変えることて?視野か?広か?り、思考か?クリアになり、心か?平和になるシンフ?ルなメソット?て?す。
具体的には、ストレスや苦しみをもたらす考えについて、「4つの質問と置き換え」を使って探求します。自分の考えを変えようとする必要 はありません。
「答えか?自分の中にある」ことを心から実感て?きます。

それは、前向きて?主体的な選択や問題解決、対人関係の改善にもつなか?ります。
「ワーク」は現在、人を深く変える力をもつ、画期的な方法として世界的に大きな反響を呼ひ?、
カウンセリンク?やコーチンク?、ヒ?シ?ネスなと?て?も実践されています。


【当日のプログラム】
・基本的考え方
  ビリーフと感情的反応の関係、
  問いかけの力、
  自分の領域/相手の領域の区分
・やり方
・実践
  デモンストレーション、
  ペアワーク、
  グループワーク


【日程・会場・受講料・定員】
・日程:2016年2月28日(日) 
午前9時30分〜午後5時30分
・会場:フォレスト仙台 第1研修室(2階)
仙台市青葉区柏木1−2−45
・受講料:5,000円(税込み、当日ご持参ください)
・定員:30名(先着順)


【申し込み方法】

2016.02.09:[でっぽ活動記録]

キャリアネットワーク事務局

私たちキャリアネットワークは任意団体です。 「キャリアつながり」の仲..

Access 353,248pv (2016.09.02〜) Today 261pv Yesterday 562pv Contents 390pages