記事詳細ページ

キャリア開発フォーラム in 山形【開催報告】

キャリア開発フォーラム in 山形【開催報告】:画像

今年のキャリア開発フォーラムは、11月8日(土)に伊豆からティム・マクリーンさんと高岡よし子さんを山形にお迎えしてワークショップを開催しました。



二人は前日から山形入りしてくました。
お昼は「そば琳」で新そばと黒蜜のそばプリン。



昼食後は、山寺を散策し、


夜は駅前の「伝七」で山形の味を味わいながら美味しい日本酒をいただきました。
ティムさんのお気に入りは「上亀元」と「楯の川」、もちろん他の銘柄も美味しくいただきました。


明けて8日は遊学館を会場に23名が集まりました。
いずれもキャリアカウンセラー。

なんといってもワークショップのタイトルが「キャリアカウンセラーのためのエニアグラムワークショップ」ですから。
山形、仙台のメンバーの他に、遠くは東京・青森からも参加してくださいました。

日頃は、どんなワークショップでも緊張感からスタートするものですが、今回は柔らかいゆったりした雰囲気で始まりました。お二人の人柄かも。



イントロはざっとこんな感じ、

・「探求」の大事さ
・エニアグラムの概要
・リソさんとハドソンさんのエニアグラムの特徴
・エニアグラムとキャリアカウンセリング
・気質と性格の関係


次に、クレヨンでお絵かき、
・あなたがやる気が上がるのはどんな時
・あなたがやる気が下がるのはどんな時



面白いですね。人によってモチベーションの要因が共通してたり、まったく異なったり。


そして、タイプの詳細説明、
・タイプ別の特徴を説明してくれて
・ビデオで各タイプの人が自らを語ってくれました。

紙の上だけだと、文字面の理解になるけど、ビデオを見るとかなり立体的に理解できますね。
そんな目で、受講しているメンバーをみるとタイプの実感がジワ〜と浮き出てくるから不思議です。


最後は、タイプ判別。
23人のメンバーが半分に別れ、それぞれティムさんグループとよし子さんグループになって、一人ひとりが自分の長所と改善点だと思っていることを語りクレヨンがを説明しました。
それにお二人がコメント付をする。決してタイプを押し付けるのではなく、「◯の可能性もありますね。」「よかったら、◯も探求してみてはいかがですか!?」と。


写真は、終了後に受講者に書いてもらったティムさんとよし子さんへのメッセージカードです。



「来年も来てください」という声をいくつかいただいて、本当にうれしく思いました。


終了後の懇親会は「ブルーノ」で。
写真を見てもらえば一目瞭然!
いや〜、楽しかったー。




報告: 原田幸雄

2014.11.10:[でっぽ活動記録]

キャリアネットワーク事務局

私たちキャリアネットワークは任意団体です。 「キャリアつながり」の仲..

Access 751,703pv (2016.09.02〜) Today 348pv Yesterday 473pv Contents 496pages