記事詳細ページ

キャリアコンサルタントの役割

大学の相談室には3年生、院1年生の来談が増えてきました。
インターンシップを通して企業理解を深めている学生や
12月からのインターンシップから就活を始める学生など相談内容も様々です。

就活に関する対策本も多く、
あれこれ読んで、結果的に惑わされていることも多いようです。

自己理解が先?職業理解が先?
インターンシップは行くべきか?
合同企業説明会への参加は必要か?
何社くらいエントリーすればいいのか?
↓ ↓ ↓
要は自分はどうしたいのか
自分自身の土台(自己理解)を固めながら
その中で自ずと職業理解の必要性に気付くはずです。

一人で思い悩みながらも相談に来てくれる学生たち
はっと、自ら何かに気付き、前向きになってくれる様子を見ると
ますます、この仕事にやりがいを感じます。

キャンパスの銀杏並木




まるで、黄色いじゅうたんを敷き詰めたようです。







2018.11.14:[カウンセラー広場]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

社会人基礎力養成講座

 [職務経歴]1973年 日本航空株式会社入社・客室乗務員として国内線..

Access 576,760pv (2016.09.02〜) Today 481pv Yesterday 312pv Contents 431pages